デザインによる分類

女性用水着の中でも、ワンピース水着は、トップスとボトムスがひとつながりになっているタイプです。ワンピース水着は、デザインの違いから、「モノキニ」・「Aライン」・「スリングショット」という3つのバリエーションに分けられます。その内、モノキニは、バックスタイルがビキニのように見えるデザインです。また、Aラインの水着は、ボトムスにスカートが付いています。そして、2本のストラップだけで、首からボトムスまでつながっているデザインが、スリングショットになります。

いて、ツーピース水着は、トップスとボトムスがそれ独立し、2つに分かれているタイプです。ツーピース水着のデザインには、「セパレーツ」・「タンキニ」・「ビキニ」の3種類があります。それらの中で、セパレーツは、ビキニよりも露出度が低い印象のデザインとなっています。また、タンクトップやキャミソールの形をしたトップスとボトムスによって構成されるデザインが、タンキニです。そして、ビキニは、布地の面積が小さいデザインで、さらに「三角ビキニ」と「マイクロビキニ」の2種類に細分化されます。その内、三角ビキニとは、トップス・ボトムスが三角形のものを指します。

Copyright©2017 デザインと水着 All Rights Reserved.